×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

2ちゃんねる掲示板 フェレット虐待事件 嘆願書サンプル


こちらの嘆願書送付は終了しています。ありがとうございました。

空ちゃん事件の嘆願書を参考にしています
○あくまでも書式のサンプルですので、自分の言葉や自分の意見を盛り込むなど修正は自由です
3/18の発言を受けて一部の文言を変更致しました。(青字部分)
○動物愛護法についてはこちらを参考に
○どのような事件なのかは下記のまとめサイトをご覧ください。
 2chフェレット事件
 2ちゃんねるフェレット動画



【送付先】

〒231-8403 (この郵便番号を書けば住所の記載必要なし)
神奈川県警察本部 生活安全部 生活安全総務課 サイバー犯罪対策センター係
045(211)1212(代表)

※表に「嘆願書在中」と記載する
※封筒の裏に必ず住所・氏名を記載する
※普通郵便ではなく書留や配達記録などで送付することをお薦めします



嘆願書

−動物虐待ならびに殺害・遺棄の捜査および取り締まりのお願い−

神奈川県警察本部 生活安全部 生活安全総務課 御中

2007年3月3日、インターネット掲示板2チャンネル「いたち好きスレッド53本目」にて、
フェレットを虐待し、さらに動画を撮影、その動画をアップローダーに上げ掲示板に貼り
付けるという事件が起きました。
動物愛護法第44条より、確実に犯罪行為です。
サイバー犯罪対策係には、既に多数の情報が届けられているかと存じます。
その被疑者について捜査及び厳重なる処分を願いたく本書状をもって上申致します。


・ 動物虐待を犯す人間は何らかの罰則で抑止されない限り、将来残虐な殺人等の罪を
  犯す確率が高いこと。
・ 全国から簡単に閲覧できるインターネット上の掲示板で残虐な動画を公開し、こどもを
  含む多数の人に深い悲しみ・苦痛・嫌悪感を与えたこと。
・ それにより模倣犯を誘発する危険性があること。
・ 動物愛護法の適用対象であると考えられること。
・ 当初、通報するという他の人の発言に対し、 「別に警察に告発しようとかまわない。」 
  「動物愛護法は1年以下の懲役・100万円以下の罰金だ。 初犯で実刑をうける人は
  まずいない。」「窃盗(万引き)以下だ。」という内容を掲示板へ書き込み、周囲ならびに
  警察を挑発したこと。
・ 後日 「あの2匹のフェレットは死んでしまい(殺してしまい)、 捨ててしまいました。」と
  発言しており、罪のない2匹のフェレットを死に至らせ、死体を遺棄していたこと。

・ 動画アップロード時または掲示板への書き込み時のIPアドレスから被疑者を特定する
  ことは可能であり、被疑者本人から事情を聴取することも可能であると考えられること。
・ 一般人が不快に思うような動画であったことは確かであり、メディアでも取り上げられ、
  この事件が問題視されていること。

以上の理由をもってここに厳正なる捜査及び検挙、厳重な処分をのぞむ所存でございます。

平成  年  月  日
氏名:             印
住所:

▼嘆願書
word版(3/19更新)

▼嘆願書多人数用
pdf版(3/19更新)
itachi2007さんにPDF化していただきました。

▼嘆願書発行元ありバージョン
word版(3/27UP)
こちらの私書箱と活動グループ名を記載したバージョンです。

▼呼びかけ用チラシ
pdf版(3/18UP)
みなさんのお近くのペットショップやかかりつけの動物病院など、ご協力いただけるところがありましたら嘆願書と共に置いてもらうものひとつの手だと思います。
修正が必要と思われる箇所がございましたら下方のメールフォームよりご一報ください。

▼呼びかけ用チラシ発行元ありバージョン
pdf版(3/27UP)
チラシ内に嘆願書送付先(神奈川県警)とチラシの出どころ(私書箱と活動グループ名)を記載したバージョンです。









(3/18以前の嘆願書)

嘆願書

−動物虐待の捜査および取り締まりのお願い−

神奈川県警察本部 生活安全部 生活安全総務課 御中

2007年3月3日、インターネット掲示板2チャンネル「いたち好きスレッド53本目」にて、
フェレットを虐待し、さらに動画を撮影、その動画をアップローダーに上げ掲示板に貼り
付けるという事件が起きました。
動物愛護法第44条より、確実に犯罪行為です。
ハイテク犯罪対策係には、既に多数の情報が届けられているかと存じます。
その被疑者について捜査及び厳重なる処分を願いたく本書状をもって上申致します。


・ 動物虐待を犯す人間は何らかの罰則で抑止されない限り、将来残虐な殺人等の
 罪を犯す確率が高いこと。
・ 全国から簡単に閲覧できるインターネット上の掲示板で残虐な動画を公開し、
 こどもを含む多数の人に深い悲しみ・苦痛・嫌悪感を与えたこと。
・ それにより模倣犯を誘発する危険性があること。
・ 動物愛護法の適用対象であると考えられること。
・ 通報するという他の人の発言に対し、「別に警察に告発しようとかまわない」 「動物
 愛護法は1年以下の懲役・100万円以下の罰金だ。 初犯で実刑をうける人はまず
 いない。 」「窃盗(万引き)以下だ。 」という内容を掲示板へ書き込み、周囲ならびに
 警察を挑発したこと。
・更に「(フェレット)2匹を公園に捨ててきた」と発言していることから、遺棄している可能
 性が高いこと。
・ 動画アップロード時または掲示板への書き込み時のIPアドレスから被疑者を特定する
 ことは可能であり、被疑者本人から事情を聴取することも可能であると考えられること。
・ 一般人が不快に思うような動画であったことは確かであり、メディアでも取り上げられ、
 この事件が問題視されていること。

以上の理由をもってここに厳正なる捜査及び検挙をのぞむ所存でございます。

日付
氏名・印もしくはサイン
住所(都道府県から)



TOP

Copyright © 2007 FERRET SOS!署名活動グループ All Rights Reserved.